メニュー

製品情報

ナノミル

(ディスク型ビーズミル)

ビーズミルのスタンダード機、様々な分野で活躍します!

  • 1993年販売開始から現在までのロングセラー機
  • 塗料・インキ・電子部品・カラーフィルター業界で採用実績あり
  • ディスクの組み換えで、分散力を容易にコントロール
機種
  • 分散機·ビーズミル
  • 攪拌機
  • 混練機
目的
  • 試作(研究)
  • 生産
  • ナノ分散
  • 高粘度処理
  • 乾式処理
  • 混練
業種
  • 塗料・インキ
  • 電池・キャパシター
  • 電子部品
  • ディスプレイ
  • 化粧品·医薬品
  • 機能性材料

特長

  • 分散効率が高いディスクを採用しております。
  • 粗粒が多いスラリーや高粘度製品にも適しております。
  • ディスクの組み換えで、分散力のコントロールが可能です
  • 冷却面積が広く、製品の温度制御が可能。
  • ギャップセパレータ付近へのビーズの偏りを防止するディスクもラインナップし、安定した運転が可能。
  • セラミック部材を使用することで金属コンタミレスが可能。
    (セラミック仕様はオプション。標準機は特殊焼入鋼)
  • 分散エリアが横型構造のため分解・洗浄・組立が容易に行え、メンテナンス性が良好。
  • ラボ機から生産機まで幅広くラインナップを用意。
  • 弊社テスト可能機種:NM-L、NM-G5M、NM-G20M

ここがポイント

  • ビーズ分離機構に高精度ギャップセパレータを採用し、多様なサイズのビーズ径で使用可能。
  • ディスクの種類、組み合わせによりビーズの偏りの防止や、分散力の自由なコントロールが可能。

仕様

型式 分散部容積
(L)
主軸モータ
(kW)
周速
(m/sec)
ポンプモータ
(kW)
液送量
(L/Hr)
NM-L 0.6 1.5 8・10・12・15 0.2 2~20
NM-G1.4L 1.4 3.7 8・10・12・15 0.2 5~50
NM-G2M 2 7.5 8・10・12 0.4 30~220
NM-G5M 5.6 11 12 0.75 30~300
NM-G20M 20.1 22 12 1.5 50~600
NM-G50M 50.1 37 12 1.5 100~650
  • ※NM-L、NM-G1.4Lの軸封はリップシール(ベセル内圧0.1MPa以下)です。
  • ※主軸モーターは、分散部の仕様により変更となることがあります。
  • ※液送量は参考値です
  • ※本仕様は改良のため、予告なく変更することがあります
分散機・ビーズミル
攪拌機
混練機

お問い合わせ・テスト依頼はお気軽に

  • お問合せ・テスト依頼
  • カタログダウンロード

閉じる

閉じる